みんなが悩むQ&A

病院えらびで重要なポイントまとめ

ご自分やご家族が「うつ病かもしれない」と思ったとき、

  • そもそもどこに受診をすればいいのか?
  • 何を決め手に選ぶのか?

みなさん、悩まれることです

ここではうつになった時の病院選びのポイントをお伝えします

何科を選べばいいの?

  • 精神科
  • 精神神経科
  • 心療内科
  • 神経科
  • メンタルヘルス科

いずれも「心の病気」を診察しており、
診察の内容に大きな違いはありません

一部の心療内科には、「体の病気」を中心に診ているところもありますので、
事前にホームページや電話で確認しておくと安心です

クリニックか病院か?

クリニックと病院の違い

クリニックと病院の違いを簡単にいうと
「入院ができるか、できないか」です

入院できる=病院

入院できない=クリニック

クリニックのメリット

  1. 数が多く、選べる
  2. 会計までの時間が短い(一般的に)

などがあります

病院のメリット

  1. 複数の医師がいるため、病院の中で自分に合う先生を見つけることができる
  2. 調子が悪い時に紹介状なしで入院できる

などがあります

精神科病院?総合病院?

精神科病院のメリット

さまざまな心の病気を診察しており、
より専門的な治療が受けられる場合があります

などがあります

総合病院のメリット

一つの病院に複数の科が入っていることで、
心の病気と体の病気について、治療が可能

 などがあります

選ぶポイント3つ

①通いやすさ

  1. 自宅や職場から通いやすい距離であるか?
  2. 診療している曜日は?
  3. 診療時間は?

「通うことが苦にならないか」
「仕事をしながらでも通えるか」
「具合が悪くなった際、急な対応をしてもらえるか」

などの視点が大切

自分の生活スタイルで無理のない選択ができるといいですね

②治療内容

通常の診察とお薬での治療が一般的です

その他に、

  • 心理検査
  • カウンセリング
  • デイケアなどの集団プログラム

を受けられるところもあります。

治療内容はホームページなどで確認できるよ

③主治医との相性・信頼関係

体の病気に比べ、
ご自分の気持ちや生活について話すことが多いので、
主治医との話しやすさや相性、信頼関係は大切です

ただし、心の病気は経過を診ていくことも大切です。
すぐに判断せず、しばらく通ってみることも大切です

信頼できる先生を見つけることは大切ですが、
ドクターショッピング(次から次へと病院や主治医を変えること)にならないようにしましょう

全ての希望がかなう医療機関を見つけるのはなかなか難しいことですが、ご自身が重視するポイントを優先して選びましょう